【DDON】5/26 全コース無料開放デーで、本気でやることまとめ【無課金・節約型】

ドラゴンズドグマオンライン(DDON) 5/26 全コース無料開放デーで、「何を優先してやるべきか」を考えて、洗い出したまとめページです。

【全コース開放】は、約24時間ありますが、ほとんどの方は、24時間ゲームをできないと思います。どうしても優先度を付けざるを得ないので、やるべきことを洗い出してみました。あくまで個人的な1案としてですが、参考になれば幸いです。

全コース無料開放デー : 5/26 土曜日 AM 0:00~23:59 まで → 公式

基本的な考え方と、大まかな流れ

どちらかというと、無課金や、なるべく課金を節約しているプレイヤー向けのページです。

これはオレに関係ね~!こんなことやってらんね~!というものもあると思いますので、それぞれのプレイスタイルに合わせ、スルーしながら読んでいってくださいね^^

どんなプレイヤーにも優先的におすすめしたいのは、「青箱」の利用です。

理由:

【青箱1~3】(各500円/30日)は、常時課金するメリットがありません(クラフト時など、ロード時間が長く、むしろ課金していると邪魔になる)。

しかし1200種類のアイテムをしまえるのは魅力的。そこで、開放デーに青箱にぶっこんで、普段は必要なものを自分で引き出す…というのが、【青箱】のもっとも効率的な使い方だと考えます。

しかし【青箱】はまだ使い勝手がよくないため、赤箱・拡張枠とあわせて、うまく整理整頓しておく必要があります。何でもかんでも乱暴にしまうと、あとで困ります。引き出すのは自由ですが、課金しないと格納できませんので。

【青箱は、赤箱とあわせて、倉庫整理をする】必要があります。

よって、このページで書かれているほとんどのことは、

いかに荷物を整理し、これからのゲームライフに備えるか
に尽きます。

あとは時間との都合で、並行して、

・ レベル上げやPP稼ぎ
・ BOやHO稼ぎ
・ レア素材集め
・ 黒呪の迷宮デス周回

など、好きなものを存分に楽しんでください^^

文章が殴り書きメモ調ですが、ご容赦ください。

表記について

すべてのボックスが無料解放されるため、色分けして表記しています。

● 青箱=格納チェストのことです。1~3までがすべて解放されます(各500円/30日)

● 赤箱=保管ボックスのことです。通常枠・拡張枠があり、拡張枠は冒険パスポート(1500円/30日)加入時のみ使えますが、イベント当日は無料開放されます。

以上の5つを、以下のように色分けして表記します。

【赤箱・通常枠】 【赤箱・拡張枠】

【青箱:1】 【青箱:2】 【青箱:3】

必ずしも、こう整理しなさい!!ということではありません。
あくまで一例としてお考えください。

(1)倉庫整理のための整理

まず、倉庫整理のために、いろいろとやることがあるので、それを片付けます。

プレイヤーごとに進度が異なるため、すでに終わっているもの・必要ないものはスルーしてください。上から順に進めれば、効率よく進められるよう、気をつけて書いています。

(1-1)エピタフの試練を行い、絶技を開放 

※ すでに大試練まで終わっていたらスルーしてください
● エピタフ第3区の大試練を行って、絶技の継承を開放

これからもらえるBOを消化するため、新しい絶技の継承を開放しておく。コース開放により、たくさんの装備(ハズレ含む)が手に入るため、アイテムバッグは空けていくこと。

(1-2)開放した【絶技の継承】で、BOを消化

このあと、装備の分解を行ってBOが手に入るので、BOを先に消化しておきます。

(1-3)装備の分解

当日は10個まで。イン時間を調整できる人は、朝5:00にリセットされるため、最大20個まで分解できる。

分解してBO・ゴールド・クレストに変えてしまう。クレストはのちほど倉庫整理で【青箱:2】へ。

● トレジャーズロットの装備があったら、優先して分解

クレストが7個と多く手に入り、あとでやると倉庫を圧迫するため、イベント日に行う。

● まだ余裕があったら、サブジョブの装備や、これからも貰えるエピタフのハズレ装備(ケネビーシュなど)を分解

注意:前シーズンの最高装備は、最低でもメインジョブのものは必ずとっておくこと(極限合成に使うため)。

(1-4) アイテムポストの整理

ちまちま配られる「万能薬5個」などが、アイテムポストを圧迫していることがあるので、チェック。

● アイテムポストは、最低でも2ページ分、空きを作っておく。

アイテムポストの中身は、「合算」できず、一度引き出さないとまとめることができない。

アイテムポストがいっぱいになると、プレゼントをもらえなかったり、シルチケのロットを回せなくなるので、イベント日のうちに引き出してまとめておく。

(1-5)エリア名声度報酬を回収

● エリア名声度報酬が、冒険パス発動中だと、倍もらえるため、回収。
すでに受け取っている人、冒険パスに入っている人はスルーでOK。
ボックスがいっぱいになったらとりあえず 【青箱:3】へ 

(1-6)戦甲の残片を、素材に交換

※ 白竜祭など、今後必要な場面があるかもしれないので、交換はあくまで個人の判断で行ってください。

● おすすめは、ティネス砦(ラスニテ山麓)での交換。

フェルヤナよりも、クランクエストの納品物が出る抽選確率が高いため。今週の納品素材「乾いた実験試料・魔物の生体試料・竜尾のタイル片・アッカー王家のインタリオ」を狙える。

紋章メダル交換 → 戦甲品交換 で交換可。

ただし、ポーンのクラフトレベルを上げたい場合は、戦甲の残片を【3の倍数】残しておくといいと思います(クラフトレベルについては、後述します)

(1-7)旧エピタフの魂を素材に交換

エピタフの魂(ラスニテ地方・フェルヤナ地方)を、素材に交換する(もういらないプレイヤー向け)。

※ 白竜祭など、今後必要な場面があるかもしれないので、交換はあくまで個人の判断で行ってください。

● ティネス砦(ラスニテ): 護衛者の魂 →  【ラスニテ採取素材】がおすすめ

獣寄せの肉塊が出るため。今週はないが、クランクエストの納品でよく出る傾向がある。他のアイテムも、マンドラゴラの飼料としてもよく使われるため、持っておいて損がない。

● 展望城(フェルヤナ): 侍臣の魂 →  護衛者の魂 に交換後、ティネス砦で【ラスニテ採取素材】へ交換するのがおすすめ

獣寄せの肉塊ねらいだが、時間がかかると思われるので、お好みで。

ほむら石が出る、【フェルヤナ採取素材】への交換も捨てがたい・・・ほむら石は、納品クエストでのちのち安定して使えるため。

(1-8)クエスト報酬受取

● クレスト・素材・薬などのクエスト報酬はすべて回収。

BOやHOなど、報酬ボックスの中でしか貯金できないものは、次シーズンのために残しておいてもOK。

100件までしか溜められないため、この機会にできるだけ空けておくと、クエスト周回がしやすくなる。特に賞金首など、回転の速いクエストを周りやすくなるので、先にやっておく。

(1-9)ボーナスダンジョンチケットを使い切る

※ 経験値チケットは、レベルがカンストしてしまっている場合、次のシーズンで使えるので、取っておくことをおススメ。PPをかせぐ手もあるが、賞金首モルトロールでも稼げるので…

● リム・BO・ゴールドの【ボーナスダンジョンチケット】は、イベント日に使い切る

理由:いつ消費してももらえる額が同じなので、どうせならサポートコースが効いているときに使ってしまおう・・・という作戦。

(2)アクセサリー鑑定と整理

プレイヤーごとに進度が異なるため、すでに終わっているもの・必要ないものはスルーしてください。上から順に進めれば、効率よく進められるよう、気をつけて書いています。

ここでは、【青箱:2】をアクセサリー専用スペースにします。

(2-1)「竜彫りの秘装具」の鑑定

●「竜彫りの秘装具」があれば、鑑定しておく。

なぜこのタイミングかというと、微妙なもの(あたりかハズレか悩むもの・捨てられないもの)が出ても、【青箱】にしまえるため。なぜ青箱にしまうのかは、「確実に壊さない」ために、黄金石配布イベントを待って「寝かせる」ため。

連休や祝日など、節目に行われる「黄金石配布イベント」を気長にまつ。黄金石を使って「確実に壊れない」状況を整えてから、エンブレムへの合成を狙う。

「エンブレムへのアクセサリー付け」は、無課金・節約プレイヤーにとって、黄金石を使うべき「唯一の場面」といってもいい…と思う。というか、これがあるから、他の部分に課金ができない。黄金石を使わないとほぼ壊れるので・・・もうこれは、リファインを待つしかない。

確率が低く壊れやすいため、黄金石がない場合、無理は厳禁。

…エンブレムの犠牲者(引退者)は数知れない…。

※ 以下はあくまで私見ですので、ご自身の基準で取捨選択してください^^

● 過給・長露など、4でも十分な性能があるものは取っておく。そのほかも、迷ったらとっておく → 【青箱:2】 

(2-2)○○の未鑑定装具を鑑定

● ○○の未鑑定装具【皇】【王】をかたっぱしから鑑定する。
● ゴールドに余裕があれば、【将】もかたっぱしから鑑定する。

【兵】は基本的にゴミなので、捨ててOKだが、余裕があれば【青箱:3】に入れておく。

※ 将来、どうしてもクラフトポーンを作り直す必要がある場合、クラフト試験で使う。

● 鑑定したものを取捨選択

なぜイベント日にやるかというと、すごく倉庫を圧迫するため。

たとえば、同じ「自回」が出ても、レベルが違うだけで違う枠を食う。「自回」だけで、ボックス枠1ページ埋まることもあるくらいなので、通常は鑑定しないで寝かせておくのが定石。

※ 以下はあくまで私見ですので、ご自身の基準で取捨選択してください^^

LV.2以下 → きりがないので、捨てるか、ボックスからそのまま売る。
LV.3~LV.4 → 必要なアビなら、エンブレムにぶっこんでみる。
迷ったら 【青箱:2】 へ入れる。

スロット3.4あたりの「入る確率が少ない」スロットを狙います。

「数うちゃ当たるかも」という感じです。倉庫の整理が目的なので、失敗してもかまいません。失敗して無くなっても、また「キャリー」や「大聖堂」の日課などで、集められます。

※ 成功確率が少し高い、スロット1,2は、ジョブ専用アクセサリーや、極ジュエリーなど、「絶対壊したくないアクセサリー」のために残しておく。

LV.5~LV.6 → レアなので、壊したくない場合は、【青箱:2】 へ入れる。

黄金石があればチャレンジしてもいいが、ないときは、焦らずに「寝かせる」のも一計。

あとで、黄金石プレゼントが来ることがあるし、リファインが来るかもしれない。壊したら取り返しはつかないので、迷ったら【青箱】へ入れるが吉。

(2-3)装備品の見直し・使えそうなアクセサリーの選別

ポーンの装備、自分の装備(全ジョブ分)を、黒呪の腕輪やアクセサリーをふくめ、いったん見直します。現状で最善と思うものでOK。

● ポーンと自分の装備品・よく使うアクセサリー → 【赤箱・通常枠】

先にアクセサリー鑑定をしたのは、ここで整理するためです。

装備・アクセサリーに【赤箱・拡張枠】や【青箱】を使わないのは、コース開放が終わったら、どうせ格納できないからです。格納できないということは、着替えができないということです。

着替えるものは、自由に装着・格納ができる【赤箱・通常枠】が最適と考えます。

※ まだわかんない!!!という場合は、とりあえず 【青箱:3】に。

迷ったら、ひとまずぶっこめ青箱3。・・・です。

(3)青箱・赤箱の整理

プレイヤーごとに進度が異なるため、すでに終わっているもの・必要ないものはスルーしてください。上から順に進めれば、効率よく進められるよう、気をつけて書いています。

(3-1)ショップで売っている「素材」はボックスから削除

まず、店で売っているものは全部売ってしまってOK。倉庫に残さない方向で行きます。必要なときに買ってくればいい。

どこで、何が売っているか?は、以下のページでまとめています。

● このリストにある素材は、すべて売ってしまってOK

ただし、値段が高い薬や、肉料理・酒などは残しましょう。もったいないので。

クレストも残します(次で整理しますが・・・)。

理由:いつどんなボスがイベントで出るかわからない。何が必要になるかわからないから。BO交換はもったいない(BOが余るならゴールドに変えれば、素材を店で買っても苦にならない)。

(3-2)いらないクレストの整理

クレストは、絶対にいらないだろう・・・というものがあらかじめ分かっているので(ただの戦甲砕きのクレストとか、中途半端な蛮力のクレストなど)、売ってしまいます。

いらないものがいっぱいあっても、クレスト装着時、スクロールに時間がかかってめんどくさいだけです。

判断がよく分からないという方は、以下のリンクも参考にしてみてください。

整理できたら、

● 【クレスト】→ 【青箱:1】へぶっこむ
● 捨てるかどうか迷うクレストがあったら、→ 【青箱:3】へぶっこむ でもOK

(3-3)赤箱・拡張枠の整理

【赤箱・拡張枠】 を、無理にでも埋めてしまうのが次の目的です。

【赤箱・拡張枠】 の仕様として、装備を着替えたとき、拡張枠に空きがあると、勝手にそちらに入ってしまうためです。着替えるたびにチェックするのも面倒なので、あらかじめ埋めてしまいます。

魔物素材・採取素材

いらないもの・店売りのものはすでに整理したので、残りの【採取素材・魔物素材】で、まず【赤箱・拡張枠】をうめてしまいます。

● 魔物素材・採取素材 → 【赤箱・拡張枠】 へ

素材置場を、【赤箱・拡張枠】にするのは、バザーに速く出せるようにしておくため。

【赤箱・拡張枠】の中のものは、無課金でもバザーに出品できる。

【青箱】にいれてもいいが、1回自室の【青箱】に戻って、必要な数を取って、クラフトルームに戻る…という手間がかかる(ロード2回分時間がかかる)。これを省くため。

癒し・ガラ・万能薬

素材をいろいろ突っ込んでも、【赤箱・拡張枠】に余裕がある場合【癒し・ガラ・万能薬】を追加でぶっこみます。

●【癒し・ガラ・万能薬】→ よく使うものは【赤箱・拡張枠】へ。※ 素材で埋まっていれば、素材を優先し、【赤箱・通常枠】へ格納
● その他のあまり使わない、薬・料理・ピッケルなどの採取道具 → 空いていれば【赤箱・拡張枠】へ。開いていなければ。【青箱:1】

薬や料理は。パーティープレイ時に、できるだけ迷惑をかけないよう【赤箱】に入れてすぐ取り出せるようにします。メガドなどの重要拠店では、無課金でも、赤箱が使えるためです。

ただし、999個以上持っていて、2枠使うようであれば、必要なときだけ取り出せばいいので【青箱:1】へ。

ピッケル・箱開け金具・伐採ナイフなどの「採取道具」は、とりあえず出発前に、アイテムバッグに10個入れておけば足りることが多いので、自室に戻って取り出してもかまわないと捉え、【青箱:1】に入れます。竜力の鍵なども同じですね・・・。

あまり使わない「癒しの妙薬」のような中途半端なもの、特別なときしか使わない「黄水ソルベ」「抗侵薬」などは、必要なときに取り出せばいいので、【青箱:1】に入れます。

(3-4)その他の整理

印記章
 ● 印記章 → 白竜祭で使う可能性が高いのでとっておく → 【赤箱・通常枠】へ または 【赤箱・拡張枠】

【赤箱・通常枠】にする理由は、冒険パスに入っていない状態だと、毎週「赤箱・通常枠」に勝手に入ってくるから。

ただ、毎週 印記章をもらうほどやらない場合、1~2エリアしかやらない場合は、【赤箱・拡張枠】 のほうがおススメ(わたしはこのタイプです)。

特質錬石の欠片・特質錬石・白竜印の攻錬石・白竜印の護錬石
● 武器・防具につけるもの → 【青箱:1】 へ

先にクレストを【青箱:1】に入れましたが、錬石なども、同じ【青箱:1】に入れます。

クレストと同じで、使うときだけ引き出せばいいので、青箱で十分です。

※ あくまで私の一例で、自分が分かりやすい青箱でいいと思います。

【武器や防具につけるもの】という点で同じため、同じ場所にすれば分かりやすいかな…程度の理由です。錬石が「青箱1」「青箱2」のように分かれて入っていると、みつけにくくなるので、そこだけ注意です。

錆びた鉄塊・研磨剤・上級研磨剤

前シーズンでは、WM前に錆びた鉄塊の交換武器がアップデートされたので、まだ鑑定しないでとっておこうと思います。

好きな青箱で良いと思います。自分は、【青箱:1】 へ入れます。

なんとなく捨てられないもの・判断がつかないもの
● なんとなく捨てられないもの・いつか使うかもしれないもの → 【青箱:3】

人によって異なると思いますが、自分はイベント専用のランタン・思い出の着飾り装備などですかね・・・ランタンは「もう使わないだろ」と思っていたものが、次のイベントでも使いまわされたことがありますw

昔のGM/EMの素材も【青箱:3】に入れています。白竜祭のように、いつ必要になるかわからない・・・けど、必要なときに取り出せばよいものは、片っ端からブッコミます。

こうした、とりあえず取っておきたいもの を【青箱:3】に入れるようにしています。

(4)リム・ゴールド稼ぎ

以降は、プレイできる時間によって、好きなものをお選びください

(4-1)クランクエスト

【戦甲品交換】で、クランクエストの納品物が出てると思うので、サポが効いているうちに、片っ端から納品します。

● 素材を、できるだけリム・ゴールドに変換する

のが目的です。

リムが有り余っている場合や、金欠の場合、バザーに出しても良いかと思います。

(4-2)「ボードクエストフェスタ」

(4-1)と同じく、サポが効いているうちに、片っ端から納品します(納品だけ。討伐は時間がかかるので無視します)

● 素材を、できるだけリム・ゴールドに変換する

のが目的です。

リムが有り余っている場合や、金欠の場合、バザーに出しても良いかと思います。

5倍対象エリア

ハイデル平原、ブリア海岸、ミスリウ森林、ボルド鉱山、ダウ渓谷、ミスリウ森林深部、ディナン深層林、バートランド平原、バートランド平原北部、ザンドラ東部、ザンドラ禁域、亡都メルゴダ、魔赤島、エラン水林、ファーラナ平原、モロー樹林、キンガル峡谷

2倍対象エリア

ラスニテ山麓、フェルヤナ荒原、メガドシス高地

(5)エピタフ・デス周回・レベル上げ

あとは時間との都合で、並行して、

・ レベル上げやPP稼ぎ
・ BOやHO稼ぎ
・ レア素材集め
・ 黒呪の迷宮デス周回

など、好きなものを存分に楽しんでください^^

以下は個人的な考えです ><

現状、PP稼ぎでいい場所があまりないため、最終的に時間が余った方は、エピタフ・デス周回・賞金首がメインになるのかな…?(当日にならないとわかりませんが…)

BOはイベントが開催されているところなので、コース開放デー以外の日でも良い気もしますね…。賞金首のほうも、日曜日以降も配信されるので、優先度は少し低めでしょうか。

デス周回も特に特別イベントが来ているわけではないので、いいのが出るかは分かりませんね…

自分は倉庫整理とマンドラゴラで終わりそうな気が・・・

(6)その他

その他、全コース開放でできることを考えてみました・・・

2体目のマンドラゴラ・見た目の変更・育成

2体目のマンドラゴラですが、次に冒険パスポートが有効になるまで、見た目が「そのまま変えられない」ため、好きなマンドラゴラに変更しておくと、愛着が増します^^

クラフト経験値1.5倍を狙う

ポーンのクラフトレベル育成がまだの方は、IR80の胴アーマー作成がおススメです。経験値が高く、作業時間も5分と速いです。

関連記事
スポンサーリンク
ddon.bocchi.work レクタングル(大)
ddon.bocchi.work レクタングル(大)

フォローする

ブログ村・ブログランキング参加中です^^応援頂けるとはげみになります~
テキストのコピーはできません。