セットでできるジョブ修練 (全ジョブまとめ)【ハイデル地下霊廟・深部】

ジョブ修練の、「場所から逆引き」まとめ(1.1までの全職種対応)です。

ハイデル地下霊廟(深部)でまとめてできるジョブ修練をまとめました。

向かう前に「もうすこしで、いっしょに出来そうなスキル・アビリティはないか?」
確認してから行くと、めんどうなジョブ修練をまとめて行うことができます。

セットでできるジョブ修練 (全ジョブまとめ)

レベル帯も程よく、スケルトン系のジョブ修練に効率が良いエリアです。

さまざまな敵が出ますが、ざっくりと次のようなイメージです。
【LV.30以上はいない】【上位種はいない】

※ 上位種がいない とは…
スケルトンメイジはいるが、ソーサラーはいない
マッドマンはいるが、スラッジマンはいない というイメージ

ページで伝えにくい補足情報・注意点などは、動画内で解説していますので、ご覧ください。

【 オリジナル ジョブ修練チャート 】公開中
少しでも覚者さまのジョブ修練がラクになりますように・・・

■ まとめてできるジョブ修練(ファイター)まとめ

【軟狙Lv.6】 Lv.20 以上のマッドマンを60体
【剛腕Lv.5】 Lv.10 以上のスケルトンメイジを30体

ファイターには、あまりここでできる修練がなく、上記2つのみです。

【軟狙Lv.5】 Lv.1 以上のスライムを100体 がやっかいですが、
頑張って5を習得しておけば、軟狙6・剛腕5を一緒に終えることができます。

スライムは、テルの宿・裏の井戸にたくさん出現し、数の割にそんなに苦労しないので、
先に終わらせておくと良いと思います。

一見、ハイデル地下霊廟(深部に入る前)でも、上記2つ一緒にできそうですが、
マッドマンのレベルが「深部に入ってから」でないと足りないため、
地下霊廟はダッシュで通り抜け、深部のみでバトルすると良いかと思います。

■ まとめてできるジョブ修練(シーカー)まとめ

【かまいたち】 Lv.7→8 Lv.10 以上のスケルトンメイジを30体+
            Lv.10 以上のスケルトンナイトを30体
【蹴り跳び】 Lv.5→6 Lv.20 以上のスケルトンナイトを30体

※ スケルトンメイジ・ナイト、両方出現するので、【かまいたち】8への修練がここで一気に終わります。

※ 急ぎでないなら、【蹴り跳び】の修練は待っておいて、
かまいたちが7になった段階で修練に行くと、蹴り跳び・かまいたちが一緒に終わります。

※ メイジはハイデル地下霊廟(深部に入る前)でも修練できますが、ハイデル地下霊廟 でまとめた理由から、ここでの修練をお勧めします。

■ まとめてできるジョブ修練(シールドセージ)まとめ

【長守Lv.5】 Lv.25 以上のソードアンデッドを60体
【溌刺Lv.5】 Lv.20 以上のマッドマンを30体
【ヒュプノスライト】 Lv.5→6 Lv.10 以上のスケルトンナイトを20体
【フォースシールド】 Lv.5→6 Lv.10 以上のスケルトンメイジを25体
【セントウォール】 Lv.5→6 Lv.35 以上のグリムワーグを30体
【エレメントグロウ】 Lv.7→8 Lv.25 以上のソードアンデッドを30体
【スローライト】 Lv.8→9 Lv.20 以上のスケルトンメイジを20体
【アースシェイク】 Lv.8→9 Lv.25 以上のオーガを12体
【堅牢Lv.5】 Lv.30 以上のオーガを10体

長守・溌刺を、ここで一気に終えられます。
【ヒュプノスライト】【フォースシールド】 【セントウォール】も、
初期のレベル5を終えられるので、5つ一気に終えることができ、
セージにとっては非常に効率的な場所です。

タイミング的に、エレメントグロウが7、スローライトが8、アースシェイクが8 であれば、
これらも合わせて行えますが、このレベルまで待つと逆にバトルが厳しくなるので、
この3つは別セットで周ると良いかと思います。
そのため、急ぎでなければ、堅牢Lv.5は待っておいて、この3つと一緒に別セットで周ると良いかと思います。

■ まとめてできるジョブ修練(ハンター)まとめ

【扇射ち】 Lv.7→8 Lv10 以上のマッドマンを25体
【逞姿Lv.5】 Lv20 以上のスケルトンナイトを60体
【貫き射ち】 Lv.7→8 Lv10 以上のスケルトンメイジを30体
【紅蓮爆矢】 Lv5→6 Lv25 以上のグリムワーグを30体
【降らし射ち】 Lv.9→10 Lv20 以上のオーガを10体

逞姿が急ぎでなければ、扇射ちが7、貫き射ちが7になるタイミングまで待ってから向かうと、
まとめて効率よく修練できます(7に上がるまでに、60体という数も少しは減っているでしょう)。

しかし紅蓮爆矢を先に上げたい方も多いと思いますので、
逞姿・紅蓮爆矢をセットで一回目として先に上げてしまい、
扇射ち・貫き射ち・降らし射ち をセットで二回目に周る…と分けるのも良いと思います。

【鬼護Lv.6】 Lv30 以上のオーガを15体 には、この場所はおすすめできません。
出現するオーガがギリギリ30なので、奥まで行って29だった…ということもありえます。
あとになりそうな【降らし射ち】 Lv.9→10 のオーガと一緒に、
別の場所で狩るのも良いと思います。

■ まとめてできるジョブ修練(ソーサラー)まとめ

※【ファイアストーム】 Lv.8→9 Lv.10 以上のマッドマンを30体+
                Lv.1 以上のスライムを60体
※【フレイムウォール】 Lv.9→10 Lv.20 以上のオーガを10体
【ブラックヘイズ】 Lv.6→7 Lv.10 以上のマッドマンを30体
【クレセントブレード】 Lv.5→6 Lv.25 以上のソードアンデッドを50体
※【クレセントブレード】 Lv.8→9 Lv.25 以上のオーガを12体
【フロストスパイク】 Lv.5→6 Lv.15 以上のスケルトンナイトを30体
【フロストスパイク】 Lv.6→7 Lv.15 以上のスケルトンメイジを30体
【倒陣Lv.5】 Lv.10 以上のスケルトンを30体
【至極Lv.6】 Lv.10 以上のスケルトンメイジを40体

※印以外は、初期段階からセットで修練でき、ソーサラーにとっても効率的な場所です。
しかし、※印を8や9まで上げる修練は、それなりに時間がかかりますので、
ほかのアビリティをセットで終わらせると良いと思います。
※印3つをセットにして、2回めにまとめて終わらせるのも良いかと思います。

フロストスパイクにも効率がよさそうですが、すべてここで修練を終えようとすると、
どうしても2段階回る必要が出ますので、
Lv.6→7 Lv.15 以上のスケルトンメイジ は別の場所で行うか、
※印 修練の時、セットで回るのも良いかと思います。

【サンダーレイン】 Lv.7→8 Lv.40 以上のグリフィンを5体+Lv.30 以上のオーガを10体
にはこの場所はおすすめできません。
出現するのがギリギリ30のオーガなので、奥まで行って29だった…ということもありえます。

■ まとめてできるジョブ修練(プリースト)まとめ

【減氷Lv.6】 Lv.10 以上のマッドマンを50体
【キュアスポット】 Lv.5→6 Lv.20 以上のスケルトンナイトを30体
【ガードビット】 Lv.6→7 Lv.15 以上のスケルトンメイジを30体
【防助Lv.6】 Lv.10 以上のスケルトンメイジを30体
【骨狙Lv.5】 Lv.20 以上のスケルトンメイジを80体
【魔助Lv.6】 Lv.20 以上のオーガを6体

防助、減氷、ガードビット、魔助をLv.6にしてから向かうと、
上記の修練がセットで一気に終えられ、プリーストにとって効率の良い場所です。

【腐護Lv.5】 はレベル不足でこのエリアは役に立ちません
(Lv.35 以上のソードアンデッドを30体)
【ソウルエクスプロージョン】 Lv.6→7 もレベル不足でこのエリアは役に立ちません
(Lv.35 以上のグリムワーグを30体)

■ まとめてできるジョブ修練(エレメントアーチャー)まとめ

【甦活Lv.6】 Lv.10 以上のマッドマンを30体
【癒し魔矢】 Lv.8→9 Lv.15 以上のスケルトンメイジを20体
【跳弾魔従】 Lv.5→6 Lv.30 以上のスケルトンメイジを30体
【死線Lv.5】 Lv.10 以上のスケルトンメイジを30体

【癒し魔矢】を8に上げた段階で修練に行くと、
スケルトンメイジの修練をすべてまとめて行えます。
欲を言えば、【甦活Lv.5】 Lv.4 以上のスリングゴブリンを30体
も終わらせておくと、さらに甦活Lv.6も一緒に行え、効率的です。

スリングゴブリンは、こちらの動画のルートが参考になるかと思います(シールドゴブリンの動画ですが、スリングゴブリンも狩れます)

関連記事
スポンサーリンク
ddon.bocchi.work レクタングル(大)
ddon.bocchi.work レクタングル(大)

フォローする

ブログ村・ブログランキング参加中です^^応援頂けるとはげみになります~
テキストのコピーはできません。